『いつか稼ぐ方法が見つかる』そう信じていつの間にか10年…何をどうすればいいか分からない…そんな凡人建築士がビジネスをゼロから学び直し、実績・人脈・スキル0からたった”34日”で初収益”を達成した人生逆転ストーリー。

みなさんはじめまして。
元・建築士のざきと申します。

いきなりですが、

たった ”34日”
初収益を達成しました。

「いきなりただの実績自慢かぃ」
「ハイハイ、よくある怪しいそれね。」

と思った方が大多数なのではないでしょうか?

まあ、そう思うのは当たり前です。
現実的に考えたらこんなの″ありえない″ので。

過去の僕が見ても
絶対に疑っていたでしょう。

ですが、これから話すことは
ウソ偽りがない事実。

アイデア トピックを信頼します。 - 真実 ストックフォトと画像

なんの取りえもない
実績も0、知識も0、センスも0
”冴えない”普通の会社員だった僕が

ネットビジネスを始めて、
わずか”34日”で収益化した
人生逆転ストーリーです。

「やっぱなんか怪しいわ。」

と思う人は、
信じてもらわなくて結構です。

信じる勇気のない人は、
どうぞ今すぐこの記事を閉じてください。

ですが、もしあなたが、

今の会社に働き続けていく将来に、
不安に思っており、

人生を変える方法を、
少しでも知りたい。

いまの現状が少しでも
変わる可能性があるなら
自分の意思で行動していきたい。

そんな、
「本気で人生を変えていきたい。」

男, 跳躍, 自由, ジャンプ, 幸せ, 喜び, 若い男, 男性, 楽しい, 人, 若者, アクティブ, 飛躍

と本気で向き合いたいという気持ちを
持っているならば、

ぜひこの記事を読んで欲しい。


この記事はそんなあなたのために、
書いているのです。

特に、

「これからの
将来に”不安”や”焦り”のある社会人」
にぜひ見てほしいです。

・今の会社に勤め続けていても将来が不安
・会社に依存しないで生きていきたい
・個人で稼ぎたいけど始め方がわからない

副業を探し始めたあなたは
どうにか現状を打破したくていろいろ
自分にできる事を探していると思いますが

「とりあえず、一生懸命に探して、
行動してればいつかなんとかなる…」

そう思っているあなたは、
はっきり言って危険です。

トラックで走る短距離選手 - スタート ストックフォトと画像

″ガムシャラに行動″しまくれば
個人で稼ぐ力は身につくようになる

勘違いしている素直な人へ

今のままでは稼げずに、まず間違いなく
挫折してしまいます。

そんな過去の僕に似ている人を
救うためにこの記事を書いています。

たった5分で読み終わります。
そう、たったの5分です。

個人で稼いでいくためには
正しい方向での
”努力”をしなくてはなりません。

その″方向性”を知りたい方は
5分だけ時間をください。

きっとこの記事を読み終えるころには
今までの稼ぎ方の概念が
180度変わっていることでしょう…

なぜここまで
努力の方向性が大事かと言うと、

過去の僕自身が方向性を勘違いし、
多くの時間を無駄にしてきたからです。

右も左も分からないまま
ブログや起業スクール、MLMと

やみくもに頑張り続けた結果、
収益はまったくの0でした。

Youtuber, ブロガー, 脚本, 絶望的です, 退屈な, Uncreative, 作家のブロック

そんなどこにでもいる凡人会社員の僕が
どんな道をたどって、

”34日で収益化”を達成し、
人生逆転できたのかを
赤裸々に語っていきます。

昔の僕は本当にセンスも
才能もゼロだったので

自分の過去の話をするのは
正直、恥ずかしく話したくはないです。

ですが、1人でも多くの
将来が不安な社会人を減らしたいという
想いがあるので書いていきますね。

これから行動しようと考えている方も
現在、方向性がわからず挫折している方も
ぜひ僕の失敗を参考にしてみてください。

将来に”不安”を持ち
副業収益0で
挫折していた僕

あるきっかけで
”34日”で
収益化した
人生逆転ストーリー

昇給, 挑戦, 風景, 山, 観光, ビュー, 達成, アクティビティ, アドベンチャー, アグン


改めまして、
ざきと申します。

現在は32歳、
元々、建築士の仕事をしており、
社会人歴10年になる中堅会社員です。

今はWebビジネスで
収益を上げながら、

“会社員”と”個人”で二足のわらじ
生活することができていますが・・

具体的には…

✅SNSの運用

✅アフィリエイト

✅ブログ、公式LINE運営

Webビジネスの指導(集客や販売など)

などを行っています。

Macbook, Mac, アップル, 計算されました, Iphone, ラップトップ, オフィス

ゆくゆくは、独立し、起業家
としての道を進んでいく予定です。

約2カ月前まではなんの
実績も0、知識も0、センスも0
ごく”普通″の中堅サラリーマンでした。

そんな僕がどのようにして
個人で稼ぐ力を手にできたのか

短期間で劇的に
人生を好転させることができたのか…

そんな僕のこれまでの経緯を
お伝えしたいと思います。

”お金や時間に
もう悩まないで自由な生活がしたい”
”将来は独立して働きたい”

そう思って頑張っている人たちに
必ず役に立つと思います。


ぜひ、最後までお付き合いください。

僕は元々、
なんの取り柄もない
ズブの素人
自堕落に過ごしていた
凡人以下の
人間でした…

「原稿を持ってソファーで寝落ちする担当の男性」の写真[モデル:OZPA]

今から約1カ月半前。
社会人歴10年目も終わりに差し掛かり

年齢的にも32歳を迎え、僕は
ある”不安”と”焦り”を感じていました。

それは、
”時間的な制限””経済的な制限”

この2つが重りがドッシリと僕に
圧を掛けてきました。

それも、ジワジワ押しつぶされるように。

ビジネスコンセプト - プレッシャー ストックフォトと画像

建築現場での仕事は皆さんが
想像する以上に過酷です。
いわゆる3K(暗い・汚い・きつい)

もうしんどい(汗)って思う時が
日常的に押し寄せてきます。

徹夜での作業なんて当たり前。
次から次へとクレームが来ますし・・

首に掛けているの携帯は
休日でも鳴り止みません。

過労で倒れても関係ないというのが
「建築」という職場です。

ビジネスマン miserable 頭 - ガラケー ストックフォトと画像

それでもプロとして、
お客さん・業者さんに
真剣に向き合うのが当たり前の世界。

常に最高のクオリティの仕事を
提供しようと毎日ガムシャラです。

ただ、残念ながら・・
どれだけ仕事をこなし、

利益に会社にもたらす仕事をしても
毎月25日の給料日に入ってくる
金額は”一定”です。

封筒を支払う - 給料 ストックフォトと画像


年に1度の昇給でも、
上がる金額は数千円程度。

奨学金のローン

✅一人暮らしの家賃

✅食費・生活費

✅交際費

✅衣類


etc

これらの支出の支払いで、
毎月の収支は、ほぼギリギリ。
自転車操業でやりくりするので精一杯。

決して精神的にも楽とは
言えない仕事を・・

10年も続けているのに・・・
一向に経済的な余裕は生まれない。

常に頭の片すみに”経済的”な
不安や焦りを抱えている自分が、
嫌で嫌で仕方ありませんでした。

ストレスを抱えた若いアジアのビジネスマンは、階段に座って頭に手を合わせていた。失業とレイオフの概念。 - プレッシャー ストックフォトと画像

さらには、この先、結婚したり
子供が生まれたり、
親が病気になったりしたら・・

会社員の給料だけで足りるのか??
と、ふと考えた時・・

「いや・・絶対、足りないッ!!」
って気づきました。

お金がないからって、子供が
やりたいということを我慢させる・・

それだけは絶対に嫌だと
思いました。

冷静になって考えると、
あと20ー30年、
今の職場で働いたとして、

どのくらいの給料が増えていくか・・
ほぼ決まっています。

男性のノートパソコンを非表示 - プレッシャー ストックフォトと画像

まさに”経済的制限”という重し。
そして、もう1つは”時間的な制限”です。

これについては、経済的制限
よりも苦痛を感じていました。

朝早くに起きて通勤時間1時間、
電車に揺られ、職場へ出勤。

混雑した東京の地下鉄 - 満員電車 ストックフォトと画像


残業で遅くなって、
時間外の仕事があると、

家に帰っても、疲れ果てて
寝るだけの日々。

つまり、家と会社だけの往復になり、
やりたいことをなにひとつせず
1日がただ終わることだってあります。

ふと、通勤電車の窓にうつる、
自分の顔をみて思いました。

「俺、なんのために働いている
 んだろう・・」

「夜遅くまで勤めて終電で帰る会社役員」の写真[モデル:よたか]


そう思うことを避けられませんでした。
あっという間に1年は過ぎていきます。

気づいたらもう3年経って、
5年、10年と歳だけくっていく。。

その時になって、
「もっと、やりたいこと
やっておけばと
良かった」

そう後悔している10年後の自分
がイメージできてしまったんです。。

desperate 実業家彼の顔をカバーします。 - 絶望 ストックフォトと画像

また、僕が勤めていた職場は
平日休みでした。

ただし、職業の特性上、
平日の工事現場やお客さんとの
打合せが頻繁にありました。

そして、事件は起こります。

感情的な瞬間: 座っている男の手で頭を抱えている感じ悪い、落ち込んで、失望、絶望的な悲しいの若い男性が精神的な問題を強調しました。ヘルプを必要とする暗い隅で絶望的な男性。 - 絶望 ストックフォトと画像

久々に取れた休み、
親友である友人の結婚式当日の朝でした。

運悪く、突然のクレームが発生し、
『すぐに来い。』
一報が僕のもとに入りました。

もちろん、僕は結婚式には
行くことはできず、

友人から送られてくる
幸せそうな写真を見ました。

幸せそうにしている新郎や楽しそうに
している友人たちのようす。

「僕も行きたかったな・・・」

そう後悔しても、たった一度の
友人との時間は戻ってきません。

時間コンセプト、時計の束3d レンダー - 時間 ストックフォトと画像

親戚の結婚式の時・・
弟の子供が生まれる時・・
家族の行事がある時・・

そんな時でも仕事を簡単に
休むわけにはいきませんでした。

全く、有給などは取れない
環境にありました、、

30日間連続で出勤していた
というのも
ありました。
(周りもみんなそうでした。)

”時間的な制限”と”経済的な制限”
この2つ制限に縛られたまま、

毎日を積み重ねていった先に、
本当に望む”理想の姿”はあるのか??

この問いを自分に投げかけ、
真剣に考えてた時・・

答えは「NO」でした!!

アジアの少年は停止身振り - no ストックフォトと画像

そんな不安と
疑問を持った時に
出会ったのが
「ネットビジネス」
でした。

そして、YouTubeで
いろいろ調べていくいちに、
ネットビジネスに出会いました。

けど、最初は怪しいさも感じており
疑う部分もあったのですが、

実際に稼いでる人は存在していて、
年齢も関係なく、
努力した人が稼げている世界。

そんな世界や、
自由な働き方を知って

次第に自分のなりたい姿
になっていきました。

f:id:kouki01091930:20200412004552j:plain

だから、
ここで決断しました。

「今から行動して
 理想の生活にしよう」

f:id:kouki01091930:20200412103013j:plain

・大好きな建築に
 時間を忘れるくらい打ち込みたい

・友人や彼女と
 たくさん旅行に行きたい

値段を気にすることなく
 毎日好きなお寿司や焼肉を食べたい

お金と時間の自由を
同時に手に入れられたら・・・。

少し考えただけで、
やりたいことはたくさん溢れてきました。

学生, 入力, キーボード, テキスト, スタートアップ, 人, オフィス, 戦略, 仕事, 技術, 会社

希望に満ち溢れていた

結果は全然ダメ
収益0…

burnout is killing his career - 挫折 ストックフォトと画像

理想の姿を実現するために
考えた結果、

「個人で稼げる力をつける」

という決意が芽生えました。

宇宙飛行士の衣装の少女 - 努力  ストックフォトと画像

そして、普段、Youtubeにしか
使わないパソコンを活用して
稼げる方法を調べまくり、

ビジネス系YouTubeや
有名な方の動画で勉強をしました。

やる気だけは誰にも負けなかったし、
過酷な環境に身をおいていただけに

継続力には自信がありました。

アジア系のビジネスマン、空を見上げて - 新社会人 ストックフォトと画像

そんな中で、
僕はブログを始めました。

初期費用が大きくかからないし、
ブログという形にしておくことで、

自分の集めた情報が資産になる
って思ったからです。

そして、、
これを続けた先に「成功」がある。

そう思っていたんです。。

男ジャンプ - 新社会人 ストックフォトと画像

しかしブログを投稿し続けても、
全く収益があがらない・・・。

というかまず、
誰にも見られてない・・・。

そんな状態でした。

1日当たりのPV数が5しかない。

しかも、自分のPCとスマホで
何回も確認してるから、

実質0!

古い階段で泣いている小さな子供 - 挫折 階段 ストックフォトと画像

しかし・・・
ここからが本当の
どん底の始まり
でした。

ダウン矢印グラフまたはビジネス上の問題を持つ男を強調しました。 - ビジネス 挫折 ストックフォトと画像

これではやばいと思い、
次に、僕は、「起業スクール」
通いはじめました。

ビジネスプランや知識もなにもないけど、
通っていれば、なにかアイデアが、
浮かんでくるかもしれない。

とりあえず、経営者や起業している人と
話せばなんとかなりそうと、
そんな甘い考えでした。

しかし、ただ成功話や会社の紹介などの
話しが聞けるだけで、

具体的になにか生活が変わることもなく、
ただ時間が過ぎていくだけ。

情報を集めるだけの情報コレクター
なっている自分になっていました。

結果、半年間、
起業スクールに通っても収益は0

意気消沈 - 絶望 ストックフォトと画像

しかし、これではいけないと、
思っている矢先、

SNSで次々と発信される
ありえない程の
きらびやかな生活に誘われ・・・。

何を思ったのか
『MLM(マルチ商法)』の契約書に
印鑑を押してしまったのです。

もうその時のわたしには、
周りが見えていませんでした。

悲しい男の携帯電話をチェック - ウソ ストックフォトと画像

ただただ、
焦っていました。

とにかく、
なんとかしないといけない。

そして、結局、
数十万の損失大量のサプリ
在庫の山が残りました。

・・・私は何をやっているんだろう。
もう、自分自身すら信じられ
なくなっていました。

それからも、暗くて
憂鬱な日々を送りました・・・。

一人で座っているうつ病の無力な女性 - 絶望 トンネル ストックフォトと画像

どうしようもなくなったぼくは
とりあえずもっとTwitterで
情報を集めよう、と思いました。

そしてビジネス用のアカウントを
いざ作ってみたのですが、

・そもそも誰を参考にしたら
 稼げるようになるんだ?

・何をツイートしてけばいいんだ?

・てか、情報が多すぎて
 まず何をすればいいかが分かんない!

といった疑問がいくつも浮かんできて、
わからないことだらけで

動けなくなってしまいました。

調べてもそれが合ってるかも
わからないし、

どの情報を信用していいのかも
わからない。

わからないけど、現状を変えたい
っていう気持ちはあるから

とりあえず行動してみたけど、
正しい方向性が分からなくなりしんどい。
(暗闇を走っているような感覚でした。)

闇を感じる - 絶望 トンネル ストックフォトと画像

もう自分には稼ぐ
才能はないんだと、そう確信しました。

わたしはビジネスに向いていない
もう、考えるのはやめよう。

わたしは人生を変える事を
完全に諦めようとしました。

ビジネスの絶望 - 絶望 海 ストックフォトと画像

そんな中で、
たまたまある出会いが訪れました。

諦めかけていた僕は
Twitter経由で
ネットで
月6桁稼いでいる
大学生
と知り合う。

一年前からネットビジネスを
本格的に始め、
本業をしながら、
月に6桁の収入を得ている方。

僕自身が挫折をし諦めかけていた時
Wさんの存在に巡り合ったのです。
(ここでは名前をWさんとします。)

新入社員と陽気な若いマネージャーのハンドシェイクの肖像画。 - ビジネス ストックフォトと画像

きっかけは向こうからDMで
挨拶をしてきたことです。

「ざきさん
 フォローありがとうございます。
 これからよろしくお願いします。」

それに対して僕は、


「稼ぎたいのですが、
 何をしたらいいかわからないんです。
 アドバイスしてください!!」

と送りました。

他にもいろんな人と
やり取りをしていたんですが、

なかなか相手にされなかったり、
怪し過ぎだったので、

普通にやり取りできたことが
驚きでした。

そして思いのほか仲良くなり、
一度、電話で相談に乗っていただける
ことになり

いざ通話。

ビジネスの東京 - 通話 日本 ストックフォトと画像

Wさんは関西にお住いの
僕より10個も下の大学3年生で、

大学に通いながらネットビジネスを始めて
月収80万以上を達成している人でした。

「月収80万ってどういうこと!?」
ってくらい衝撃的でした。

しかも、実際通話してみると、


話がとても上手で、
教え方がすごい上手かったんです。

しかも、Wさんと話している時、
ものすごくワクワクしたんです。

自分のやりたいことを
仕事にできたら
絶対楽しいって思いました。

そして、Wさんと話しててわかったことは


・ビジネスは元をたどれば、
 単純な仕組みだということ。

・お金を稼ぐためにはビジネスを基礎
 から学ぶことが大切だということ。

・ビジネスも勉強やスポーツと同じで、
 実践と修正の繰り返しが大切。

ここで僕はようやく正しい方向性を
見つけることができました。

「ビジネスの基礎的な
知識を学ぶ必要がある。」

僕は、ビジネスの基礎を知らずに
ビジネスで成功
しようとしていました。

例えるならば、
野球選手を目指している人が
野球のルールを全く知らずに

『流し打ち』や
『カーブの練習』など

なんか凄そうな『技だけ』
を一生懸命練習していた。

これはすぎ - 意味がない ストックフォトと画像

そんな状態だったのです。
まさに情報コレクターとは
小手先のノウハウ集め。

野球だって、どんなに
凄い技を習得しても、

ルールを知らなければ、
試合にすら出られません。

使い物にならないその技は全て
『ガラクタ』と同じなのです。

バスケットに紙を丸めて女性手投げ - ガラクタ ストックフォトと画像

でも、ここで新たな疑問が
出てきました。

「ただ、これって一体、
どうやって学べばいいの??」

間違い, エラー, 質問マーク, 失敗します, 間違った, トラブル, 子ども, 子, 失望, 灰色の質問

僕の中では、答えが見当たらなかったので
Wさんに聞いてみました。

そしたら、Wさんは
「僕は、ある人から
ビジネスを教わりましたよ!」

そのWさんを育て上げた
メンター(Mさん)が、
都内に住んでいるということで・・・

”ぜひ、Mさんにお会いしたい”

そう思った僕はWさんにお願いをし、
運よくMさんにお会いできることに。

正直怖い部分もあったが、
このままでは現状は変わらない
と思い、すぐに行動に移しました。

そして、Wさんとの通話から翌日、
待ち合わせ場所のカフェに行き、
Mさんと実際にお会いしました。

カフェで一緒にラップトップで外出先で働く2人のビジネスマン。 - カフェ 打合せ ストックフォトと画像

正直言って、
凄く緊張していたのを覚えています。

そんな僕に、優しくフレンドリー
にしゃべってくれて
すぐに安心したのを覚えています。

Mさんは僕の話を
じっくり聞いてくださり、

僕の質問に対しても、
全て丁寧かつ理論的に答えてくれました。

ご友人との楽しい時間にあるカフェ - 楽しい 会話 ストックフォトと画像

そして、話していくうちに…

始めはなにもわからず、
方向性すら持てていなかった僕でも、

これなら実際に稼げるかもしれない
と初めて思えたし、

何よりMさんの
本気で関わってくれる姿勢に惹かれて、

この人に教わりたい。
この人についていきたい。

男性は、成功するシルエット手保持フラグ最高エラー コミットを飛び越えます。 - 成功 ストックフォトと画像

っていう強い気持ちが
芽生えてきました。

そして、僕は自ら
WさんMさんにお願いしました。

「僕にビジネスを教えてください!」
「僕のメンターになってください!」

こんな感じで僕は
Wさん、Mさんに弟子入りをして、

ネットビジネスを本格的に
始めていきました。

ロケット パックを持つ若いビジネス少女 - 自信 ストックフォトと画像

この時、まったく不安がなかったかと
言えばウソになります。

「今まで稼げなかった僕でも
 本当に稼げるのか・・・」
「この選択は正しいのか・・・」

それでも、
Wさん、Mさんについていきたい
という思いは変わりませんでした。

その後、驚くことに
たった34日で
初収益を
上げてしまいました。

笑顔と成功のために叫んで、ヘッドフォンとバックパックを身に着けて若いハンサムな観光客男は非常に幸せと興奮の腕を上げ、勝者のジェスチャを行う背景を分離しました。お祝いのコン� - 自信 ストックフォトと画像

初めはめちゃくちゃ驚きました。

収益が出る過程を説明すると
もっと驚くかと思うのですが、

最初に教えてもらったことは
”ブログを書くこと”

ではなく、

「集客の基礎」
から学びました。

それこそ、集客とはなにか…?

という話からです。

ビジネスの男性のプレゼンテーションに提供します。 - 先生 ストックフォトと画像

細かいところまで論理的に
説明してくれましたし、

実践を通して間違っている部分
は修正してもらいました。

そうすることで、
いままで自分がなぜ
収益を上げることができなかった
のか理由がわかりました。

そして、驚くことに、
今まで右も左もわからなかった自分が
Wさん、Mさんの言うとおりに継続したら

本当にたったの34日で
初収益を上げれたのです。

自分が実際に
お金を稼ぐことができたというのは

とても嬉しい体験だったのを
今でもはっきり覚えています。

おもちゃのレーシングカーの少年と犬 - 成功 ストックフォトと画像

もちろん楽にできたわけではありません。
やっていく中で壁にぶつかったり、

気持ちが続かなくなったりして
挫折しそうにもなりました。

でも、そのたびにWさんMさんに相談し、
アドバイスをもらい、

また実践を繰り返して
壁を乗り越えてきました。

そうやって少しずつスキルを磨き、
一歩ずつ前に進んでいき、
収益を伸ばす見込みが立ってきました。

今はWさんやMさんと話したり、
ビジネスを教えてもらっている時間が

″最高に楽しい″

やりました!陽気幸せで興奮した男は、彼が会話をしながら聞いたことが良いニュースのために叫んでいます。 - 嬉しい ストックフォトと画像

前のままだったらまず間違いなく
体験できなかった経験。

WさんとMさんとの出会いのおかげです。

ゼロからビジネスを学んで
約2ヶ月が経ちました。

自分の力で稼ぐという世界を知り、
経験することができたことで

将来への不安が
少しずつ減ってきました。

私たちが一緒に固執するとき、ビジネスは勝っている - 成功 ストックフォトと画像

目指すべき目標は
まだまだ遠くにありますが、

自分のやるべきことはわかっているので、
後はやるだけです。

昔はゴールのない暗闇を
1人で走り続けている気持ちでしたが…

今はメンターがいるおかげで走るべき道が
見えています。

もしこの
「ビジネスの基礎が大切」
ということを知らないままだったら、

いまでも僕は間違ったやり方で
結果を出すことができずに、

今ごろ、挫折しすべてを諦めて、
人生に絶望していたでしょう。

考えただけでもゾッとしますが、
でも今は違う。

基礎を理解したおかげで
収入を上げられるようになり、

これだけ自由な気持ちで過ごしている。

そして何よりも、
自分のやりたいことでお金を稼ぐ楽しさ。

勝者があること幸せな恍惚を祝う勝利成功の男します。男性モデルの動的なエネルギッシュなイメージ - 成功 男性 ストックフォトと画像

次はあなた
変わる番です!

手の保有物手接続関係 - 助ける ストックフォトと画像

僕は昔の自分と同じように
将来に不安を持っている人と

一緒にビジネスをやっていきたい
からこそ、
この記事を書いています。

会社の歯車の一員として、
その他大勢の一般人として、

社会貢献することを
否定するつもりは一切ありません。

そういう人たちがいるからこそ
今の社会が成り立っているし、

その人たちにはその人たちなりの
幸せがあります。

単純に、
「僕は違った」
というだけです。

僕と同じ考えを持つ人と
集まって一緒にビジネスができたらなと
最近は強く思うようになりました。

成功とチーム コンセプトを仕事します。ビジネス パートナーのグループは自社で突破口を祝う光の現代のワークステーションに手を上げ - 成功 ストックフォトと画像

”経済的自由”・”時間的自由”に
縛られず自由に生きていきたい。

そうやって自分の理想を求める中で、
失敗や挫折があるのは当然です。

でも、成功したあとに振り返ってみると
それもただの過程でしかないです。

いい思い出ってやつですね。

だからこそ、大切にしているのは
必要なことなら挑戦する。

そして、
絶対にあきらめない!

自然の夕日の背景にインスピレーション動機付けの引用符。夢をあきらめないで。 - never give up ストックフォトと画像

僕と同じように
自分の理想を追い求める人生にしたい

という人は結構
いるんじゃないでしょうか?

全ては自己責任です。
やるもやらないも
あなた次第

ビジネスウーマンはビジネスマンの長い列とは異なる道を取る - 分かれ道 ストックフォトと画像

一度きりの人生、死ぬときに
後悔だけはしたくないですよね?

大丈夫。

あなたは絶対に
個人で稼げるようになります。

とにかく最初はわずかでもいいので
収益化、そして安定して得られることを
実感してください。

それを実感してしまえば
あとは伸ばすだけです。

基礎が抑えられていれば
応用も効きます。大丈夫。

あの時に行動していれば…

死ぬときに後悔するのは
他の誰でもない、あなた自身なのです。

過ぎた時間はもどってきません。

砂時計の流れ - 時間 ストックフォトと画像

ここまで諦めずにこれたのは
この一度の人生、

死ぬ時にベッドの上で
絶対に後悔しながら死にたくない!

そう思ったからです。
僕はこれからも走り続けます。

この記事が、あなたの行動力の
ための第一歩になってくれれば
いいかなと思っています。

だいぶ長くなってしまいましたね。

そろそろ手も疲れてきたので
この辺にしておきます。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

ざき

ps.

実績・人脈・スキルが0の僕が
ビジネスの基礎を学び

たった”34日”で収益化した
『ゼロからのノウハウ』が詰まった
大好評のざき公式LINEです!

また、そこで得られた知識やスキルを
公式LINEで定期配信しています!

今の現状を抜け出したい…。
個人で稼ぐ力を身に付けたい…。

そう思っている方は、
是非、僕の公式LINEに

今すぐ登録して、
活用してくださいね!!

今登録していただくと、

①成功の心構え書(無料プレゼント)
②ゼロからの手引書(無料プレゼント)
②単発で無料相談

を受け付けています!!

↓  ↓  ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です